ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

楽天マガジンのメリットデメリット。ミニマリストにおすすめ

こんにちは!もえです。

最近いろいろな会社から出ている、「雑誌読み放題サービス」。あなたは使っていますか?

私は楽天マガジンがお気に入りでヘビロテしています!

 

楽天マガジンってどんなところが良いの?

メリットとデメリットどっちも知りたい

この記事ではこんな疑問や不安に答えつつ、私の楽天マガジンへの愛と使い方について書いていこうと思います!

興味はあるけど使ったことがない!」というあなたの参考になったら嬉しいです。



楽天マガジンの概要

ではまず楽天マガジンの概要についてまとめてみます!

料金 月額410円(税込)/年額3,888円(税込) ※ポイント使用可
無料お試し期間 初回31日間
雑誌数 全11ジャンル200誌以上
対応デバイス スマートフォン、タブレット、PC
使用台数 1アカウントにつき5台まで
使用環境 DL済の雑誌はオフラインでも可。アプリ以外にブラウザからも読める

 

楽天ヘビーユーザーな私は、ポイントで支払いができることが嬉しいです!

また登録して最初の一ヶ月は無料でお試しができます。なのでとりあえず使ってみることがオススメです!

私は当初、

1ヶ月だけ使ってみて、すぐに解約しよーっと♪

もえ

と思って登録したのですが、見事にハマり使い続けています・・・。笑

では次の項目から細かいメリットデメリットについて書いていきますね。

 

楽天マガジンのメリット

雑誌読む人

概要を踏まえて、実際にヘビロテしている私が「特にここが良い!」と思うメリットを挙げていきます!

 

メリット①雑誌1冊買うより安い!

楽天マガジンの月額料金は410円(税込)です。私が好きな雑誌は1冊500円以上するので、紙の雑誌を一冊買うよりも安いってことです。驚異的な金額ですよね!

それでいて雑誌読み放題のサービスなので、普段なら買わないジャンルの雑誌や興味があるけど買うほどでもなかった雑誌までもがこの値段で読めちゃうわけです。

 

私はファッション雑誌が好きで稀に買うこともあったのですが、料理やグルメ、インテリア雑誌などは気になりつつも買ったことがなかったんですよね。たとえばこのへんです。

  • Hanako
  • anan
  • come home!
  • OZmagazine
  • オレンジページ
  • レタスクラブ

楽天マガジン①

こういう雑誌を気兼ねなく読めるのが結構嬉しいです!

他にも、本屋なら絶対に通り過ぎてしまうジャンルも「読んでみようかな」と思ってダウンロードしたり。メンズファッションとかガジェット系の雑誌とか。

たった月額410円(年額なら324円!)で、こんなにも多方面に楽しく情報収集できることが私にとっての最大のメリットです!

 

メリット②家族と共用で読める

楽天マガジンは1アカウントにつき5台の端末で使用ができます。

ということは、夫のスマホでも私の楽天アカウントでログインすれば、夫も楽天マガジンが使えちゃうということですね!

これはかなり良いです。メリット①で挙げたように「一人で使うのですら安すぎてビックリ」なのに、家族共用でも使えるなんてお得すぎます。

ビジネス雑誌もいろいろ対応しているので、旦那さんと使ってみてはいかがでしょうか?一緒に使って旦那さんもハマってくれれば、家計から費用を出してくれるかもです・・・!

ITやビジネス系の雑誌もありますよ!通勤電車の中で読んでいます

 

楽天マガジン③

 

メリット③本という”モノ”が増えない

ミニマリストのあなたに一番のメリットがこちらです。

私は本や雑誌が好きなのですぐに増えてしまいます。手放すにはブックオフへ持っていったり、ネット買取を利用したりしますが、その行為そのものが面倒です。

元から買わない・所持しないことが一番ですよね。

電子書籍で読み放題な楽天マガジンなら、どんどん読んで情報収集できる上に雑誌というモノが一切増えません!圧迫するのはスマホのSDカード容量くらいです。

 

私は紙の感触が好きなので、小説やビジネス本などの電子書籍化はまだ出来ていません。

したいとは思っていてkindleもあるんですが・・・やっぱり紙が好き

もえ

雑誌に関しては楽天マガジンのおかげで電子書籍化が成功しました。

雑誌は大きくて持ち歩きにくく、賞味期限が早いです。こんなに低価格で電子書籍化でき、本を置く場所が空いたこと処分する手間が省けたことが嬉しいです!

 

楽天マガジンのデメリット

雑誌たくさん

続いて、メリットだけでなく私が「ここは微妙かな・・・」と思ったところを書いていきます!

 

デメリット①DLに時間&通信量がかかる

私はスマホで読むとき、楽天マガジンのアプリを使用しますが、若干動作が遅い時があります。雑誌の容量が相当大きいので、これくらいの重さは仕方ないのかな?とも思います。

そして雑誌1つ1つの容量が大きいので、ダウンロードするのはWi-Fi環境じゃないと通信量を食い過ぎて困るかもしれません!さらにそのダウンロードに少し時間がかかります

夫はその点に不満があるようで、「読みたいと思ったときにすぐ読めない!」とのこと。

 

たしかにその通りなので、私は家で掃除するときに興味がある雑誌を一気にダウンロードするようにしています。

  1. 掃除前にアプリを開き、新着雑誌から興味がある雑誌を開く
  2. 雑誌を開いた状態でスマホを放置(雑誌を開いたままにしておくとDLが進む)
  3. 掃除開始
  4. 途中でスマホを見て「100%ダウンロード完了」になったのを確認
  5. ①に戻る

こうしてWi-Fi環境にいるときに興味がある雑誌を一気にダウンロードしておけば、読みたいと思ったときにオフラインでも読めるわけです。

 

どうでもいいMEMO

家の中でも肌身離さずスマホを持ち歩き使用している私ですが、唯一掃除機をかけるときだけスマホを使わないのでこうしています。常にスマホからyoutubeで音楽を流したりラジオを聴いたりしていて、掃除中だけは聞こえないので仕方なく消すのです。笑

 

デメリット②紙の雑誌と内容が違う場合がある

楽天マガジンだけでなく、電子書籍の雑誌すべてに言えることかもしれません。紙の雑誌と全く同じ内容が見られるわけではないということです。

たとえば、日経WOMANにはこのような掲載があります。

楽天マガジン④
楽天マガジン⑤

 

たしかに日経WOMANの目次を見ると128ページまであるようですが、楽天マガジン版は「全66ページ」になっていますね。

 

一冊660円で売っている本を、410円で読み放題にしているわけなので当然かもしれません。この電子化されていないページがどうしても気になる場合は、紙の雑誌を買うしかないわけですね。

今のところ私は半分の内容を読めるだけでかなり満足しているので大丈夫そうです!

 

楽天マガジン私の使い方

雑誌

楽天マガジンのメリットとデメリットについて書いてきました。

その上で楽天マガジンをどんな風に楽しんでいるかをご紹介していきたいと思います!

 

お風呂で熟読

私はお風呂にもスマホを持ち込んで使うのですが、長風呂のときにこの楽天マガジンが最高に役立ちます

お風呂で雑誌を読むのが好きな人は多いと思いますが、雑誌って大きくてかさばるし、濡れないように配慮して神経を使いますよね。それに机代わりのお風呂のフタが必須ですが、わが家ではお風呂のフタを使っていません。

【ミニマリスト部屋】洗面所&お風呂を写真で紹介します

 

楽天マガジンがあれば小さなスマホで雑誌が読めて、その上何冊でも読めるので飽きても大丈夫です!

MEMO

ちなみにお風呂でスマホはジップロックに入れて使っています。かさばらなくてすぐ捨てられるので便利です!

 

楽天マガジンで私がよく読むファッション雑誌はこんな感じです。

  • oggi
  • CLASSY
  • andGIRL
  • GINGER
  • BAILA
  • Domani
楽天マガジンを始める前は美人百花を一番読んでいたのですが、対応していないので気付けば読まなくなっていました

もえ

 

デジタルファッションノートを作る

紙の雑誌が当たり前だった青春時代は、雑誌から好きなコーデやアイテムを切り抜いて自分オリジナルのファッションノートを作っていました。同じことをしていた方もいるのではないでしょうか?

私は楽天マガジンでもファッションノート作りをしているのですが、紙のときとは比べものにならないくらい簡単で見やすいんです!

 

手順は簡単で以下の通り。

  1. 楽天マガジンで好きなページをスクリーンショット
  2. 好きな部分だけにトリミング
  3. ギャラリーで専用のフォルダを作って集める
  4. 似てるコーデや小物はコラージュして1枚に

私はこのような手順で作っています!

フォルダとコラージュの例がこちらです。

ファッションノート
コラージュ
  • 似たようなコーデばっかり・・・ってことはこのアイテムがあると良いかも!
  • 私はこの配色が好きみたい。次はこの色の小物を買おうかな

というファッション計画買い物リストが作りやすいので、オススメです♪

 

まとめ

以上、楽天マガジンのメリット&デメリットと楽しみ方についてでした!

最後におさらいです。

メリット
  1. 雑誌1冊買うより安い→月額410円(税込)
  2. 家族と共用で読める
  3. 本という”モノ”が増えない
デメリット
  1. DLに時間&通信量がかかる
  2. 紙の雑誌と内容が違う場合がある

楽天マガジンを利用し始めるまで雑誌を読む習慣があまり無かった私ですが、今じゃ欠かせない情報収集アイテムです!

最初の一ヶ月は無料でお試しができるので、興味がある方はぜひ一度使ってみてください!



楽天マガジン公式サイトへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.