ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

20代女ミニマリストの洋服事情!ワードローブの揃え方

ミニマルワードローブ

こんにちは!もえです。

 

ミニマリストって毎日同じ服着てるの?

服が少ないとつまらないのでは?飽きそう

 

ミニマリストを目指そう!」と思っても、こういった不安や疑問の壁にぶつかると思います。分かります。

でも大丈夫です!少ない服でも十分ファッションを楽しめます

少ない方が服を着倒して買い替えることが多くなるので、長い目でみると費用は同じなのに常に鮮度が高いクローゼットを維持できます。むしろミニマリストはファッション好きの方にこそオススメなのです。

 

これから服の揃え方について書いていきます。この記事を読み同じような考え方でクローゼットを育てていけば、以下のような効果効能があります!

  • 服の数を20着前後まで減らせる
  • 何も考えなくても統一感のあるコーデができる
  • 毎朝クローゼットを開けるのが楽しみになる

 

私は現在28歳、服の数はオールシーズンで25着です。上限は30着ですが、買うペースよりも捨てるペースの方が早いためいつもハンガーが余っています。でも決してオシャレは諦めていません(むしろ大好き)!

 

基本に立ち返ると、オシャレは少ない服でも実現可能なんです。

少ない服でのコーディネートを実際にお見せしつつお伝えするので、私と似たようなスタイルが好きな方には特に参考にしていただけると思います!

私はシンプルでレディライクなスタイルが好き!

もえ

 

ミニマリズムを極めつつ好きなファッションを再現する方法についてご紹介していきますね!

 

ワードローブの揃え方

理想のクローゼット

まずは洋服の揃え方についてです。

基本的には「【20代女ミニマリスト】普通女子に擬態する為の最低限クローゼットの作り方」で書いた通りの手順で揃えていきますが、この記事では”③具体的に必要な服を決める”部分を掘り下げ、色とコーディネートの考え方についてご紹介します!

 

ポイントはこの2点だけ。

  1. 持つ服は5色のみ
  2. まずは全身単色コーデを目指す

 

持つ服は5色のみ

洋服を買うときに指針にしていることがあります。

”ベースカラー3色・アクセントカラー2色”を決め、この5色以外の服は買わない

 

コーディネートで3色以上使わない”というのは、かなり昔から言われているファッションの鉄則かと思います。たしかに、全身に色がいくつも入っているとなんとなくあか抜けない感じがしますよね。

この鉄則をどんな時も守れるワードローブだけを揃えられれば、「少なくてもオシャレ」は実現可能なわけです!

 

一度のコーディネートで使える色は3色しかないので、色を考えずに好き勝手買い物をするとコーディネートが上手く組めなくて困ってしまいますよね。最初から色を限定して洋服を買うことで、圧倒的にコーディネートが楽になります。

ですのでベースカラーを3色アクセントカラーを2色決めて、その5色以外の服は買わないようにします。

 

ベースカラーとアクセントカラーは、以下のようなニュアンスで考えています。

  • ベースカラー:黒、白、紺、ベージュなど合わせやすくベースになりやすい色
  • アクセントカラー:赤、ピンク、青、黄などベースカラーに取り入れると華やかになる色

どの色を選ぶかは、自分が好きな色似合う色今すでに多く持っている色などから選ぶと良いと思います。

 

ちなみに私の場合は、自分のパーソナルカラーや好きな色合いからこのように決めました。

  • ベースカラー:ネイビー、ホワイト、グレー
  • アクセントカラー:レッド、レモンイエロー

この色を決めて二年ほど経ち、私のクローゼットはだいぶこの5色通りに揃ってきました。違うカラーの服は入れ替えを繰り返し徐々に少なくなっています。長い時間をかけて自分のクローゼットを育てている感じです!

 

注意

私はベースカラーにグレーを入れているのですが、グレーは色味の幅が広すぎて難しいかもしれません。

同じ「グレー」表記で売られていても、家にあるグレーと同じ色味とは限らないのです。私は何度も失敗しました。。同じ理由でベージュも難しいです。

 

まずは全身単色コーデを目指す

自分が持つ服のカラーを5色に決めました。次は必要な服を順番に揃えていきます!

 

洋服の色は決めた5色に限って揃えていきますが、基本的にまずベースカラーから重点的に集めていきます。一色ごとに上から下までコーディネートできるように揃えることがポイントです。

たとえば、まずネイビーのトップス、スカート、アウター、バッグ、靴を揃えます。次にホワイトのトップス、スカート、アウター・・・。

という具合に、ベースカラーのそれぞれの色で全身ワントーンコーデが出来ることを目指す感じです。

 

続いて、アクセントカラーは小物を中心に揃えていきます。バッグや靴、スカーフ、アクセサリーなど。

アクセントカラーはコーデのポイントで入れていくことになるので基本小物で、洋服で取り入れるとしたら柄など小さな範囲で入っているものにします。

 

以上を踏まえ、揃えるべきアイテムと持っているアイテムを表で管理すると分かりやすいのでオススメです。

私の表はこちら。

トップス(半) トップス(長) カーデ ワンピ ボトム アウター バッグ
ネイビー
ホワイト
グレー
イエロー

「〇」は既に持っているもの、「-」は持たなくて良いものです。空欄になっているところは、まだ該当する服がないためこれから揃える必要があるということです。

この表を常に意識していれば、買い物中の衝動買いも防げます。

 

MEMO

服の種類(トップス、ボトム等)欄の上に、「【20代女ミニマリスト】普通女子に擬態する為の最低限クローゼットの作り方」で考えた内訳数を入れておくと更に分かりやすい表になります!

 

この表を見ていただくと分かるように、各色1アイテムずつ所有するとしても20着程度で済みますよね。※小物は除く

ということは、本当にこのアイテムだけでコーデができれば、ミニマリストとファッションの両立は十分可能だと考えられます!

実際にこれらをどうコーディネートしているか、下の項目でお伝えしていきますね。

 

コーディネートの考え方

ショーウィンドウ

続いてコーディネートの考え方についてです。

服を5色に限定して買い揃えると、コーディネートを考えるときにめちゃくちゃ楽です。どれを合わせても統一感のある洗練された雰囲気が作れます

私の場合は”ワントーンコーデ→少しずつ入れ替えていく”イメージでコーディネートを考えてまして、この方法は簡単でオススメです!

 

具体的な手順でいうと、以下のような感じです。

  1. ベースカラー1色でワントーンコーデを考える
  2. トップスorボトムスなど一部を別のベースカラーに入れ替える
  3. バッグや靴などをアクセントカラーに入れ替える

これで全身のカラーは3色以内になり、全体が調和のとれたコーディネートになります。

実際に私がよくするコーディネートでお見せしてみますね!

 

①ベースカラー1色でワントーンコーデ

私のメインベースカラーがネイビーなので、ネイビーのワントーンコーデから。

コーデ①

  • (ネイビー)5分袖リブトップス
  • (ネイビー)レースタイトスカート
  • (ネイビー)5センチヒールパンプス
  • (ネイビー)ハンドバッグ

 

黒っぽく見えますが、一応すべてネイビーのアイテムです!

 

②一部を別のベースカラーに入れ替える

トップスと靴をホワイトに入れ替えてみました。

コーデ②

  • (ホワイト)半袖Tシャツ
  • (ネイビー)レースタイトスカート
  • (ホワイト)スニーカー
  • (ネイビー)ハンドバッグ

このベースカラー2色で外出しても大丈夫そうですよね。統一感があります。

シンプルなベースカラー2色のコーデも好き!

もえ

 

③小物をアクセントカラーに入れ替える

バッグをネイビーから赤に入れ替えてみました。

コーデ③

  • (ホワイト)半袖Tシャツ
  • (ネイビー)レースタイトスカート
  • (ホワイト)スニーカー
  • (レッド)ハンドバッグ

限界の3色まで使って、コーデはこれで完成です。

差し色の赤がいい感じ!

もえ

 

このようにワントーンから入れ替えつつコーディネートを考えると、簡単で統一感が出るのでオススメです!

 

補足:アクセントカラーを入れる時は面積を考える

たとえば、上のコーデでさらに靴を赤に入れ替えてみます。

コーデ④

  • (ホワイト)半袖Tシャツ
  • (ネイビー)レースタイトスカート
  • (レッド)パンプス
  • (レッド)ハンドバッグ
これはこれでかわいいけど、ちょっと赤の面積広すぎ・・・?

もえ

昔からあるファッションの鉄則「靴と鞄の色を合わせる」に従いすぎると、全体を見たときに微妙な感じになってしまうんですね。。

MEMO

最近のファッション雑誌を見ていても、「靴と鞄の色を合わせる」鉄則を守ってるコーディネートの方が少ないようです。必ずしも守らなければおしゃれになれない、わけではなさそう。

 

更にボトムを入れ替えてみます。ネイビーのスカートからグレーのパンツへ。

コーデ⑤

  • (ホワイト)半袖Tシャツ
  • (グレー)ワイドパンツ
  • (レッド)パンプス
  • (レッド)ハンドバッグ

やっぱりかわいいはかわいいのですが、私には赤の主張が強すぎるような感じがします。

バッグがもう少し小さかったらバランス良いかも?

もえ

このように、アクセントカラーは入れすぎるとしつこく感じてしまうので、全体の2割程度に抑えるようにします。

 

MEMO

当然ですが、1回のコーデでアクセントカラーは2色使いません。基本は

  • ベースカラー2色
  • ベースカラー3色
  • ベースカラー2色+アクセントカラー1色
  • ベースカラー1色+アクセントカラー1色

で考えます。

アクセントカラー2色使いは、超オシャレ上級者だと思います・・・。

 

その他のコーデ例

違うパターンについても。最初のネイビーワントーンコーデがこちらで、

コーデ①

  • (ネイビー)5分袖リブトップス
  • (ネイビー)レースタイトスカート
  • (ネイビー)5センチヒールパンプス
  • (ネイビー)ハンドバッグ

 

スカートを入れ替えてみました。

コーデ⑥

  • (ネイビー)5分袖リブトップス
  • (ホワイト、レモンイエロー)スカート
  • (ネイビー)5センチヒールパンプス
  • (ネイビー)ハンドバッグ

もう一つのアクセントカラーレモンイエローが入ったスカートです。

このスカートは面積も大きく白や黒も入っているので、他のアイテムは変えない方が無難かなという感じです。

柄物は難しい~!

もえ

 

ファッション情報収集

ファッション関連の情報収集、あなたはどこで行っていますか?私はやっぱりファッション雑誌が多いです。

とはいえ毎月何冊も雑誌を買うのは、経済的にも本棚的にもナシだと思っています。。

月額410円(税込)で何種類も読める雑誌読み放題サービス、楽天マガジンが超おすすめです♪

楽天マガジンのメリットデメリット。ミニマリストにおすすめ

 

まとめ

以上、少ない服でオシャレするためのワードローブの揃え方&コーデ方法でした!

最後におさらいです。

  • 持つ服は5色のみ
  • まずは全身単色コーデを目指して揃える
  • コーデはワントーン→入れ替えで考える

ミニマリストでも少ない服でもオシャレは諦めなくてOKです♪参考になったら嬉しいです!

 

参考図書

おすすめ関連記事

ミニマリストのファッションや部屋作りをまとめました! ミニマルライフの作り方 【20代女ミニマリスト】ミニマルライフの作り方まとめ

OL時代の靴についてまとめました! 靴 【20代女ミニマリスト】靴の数は4足。断捨離・厳選ポイントとコツ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.