ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

ミニマリスト的タオル事情。枚数・種類と交換頻度【2人暮らし】

ミニマリスト的タオル事情

こんにちは!もえです。

 

わが家はできる限り少ないモノで暮らしたい私と、お得で便利なモノは何でも買っちゃう夫の夫婦二人暮らしです。

 

  • ミニマリストさんはタオルを何枚持っているの?
  • 断捨離中だけど、何枚残せば後悔しないのかわからない・・・
  • タオルの交換頻度は?

といった疑問について、わが家の場合をご紹介しつつあなたの場合はどうすべきか?を考えていきます。

 

ちなみに私は24歳の頃にゆるりまいさんの本とブログから「モノがない家」に魅了され、持ち物を減らし続けてきました。シンプルライフ・ミニマリストを目指して5年目の女です!一人暮らしOL時代のタオル事情も交えつつご紹介しますね。

 

では先にこの記事の結論を述べておきますね。

  • わが家のタオル枚数は12枚(予備2枚含む)
  • タオルの買い替え頻度はおよそ「半年に1回」

 

あなたが持つべき最低限のタオル枚数は以下の式で割り出しましょう。

最低限のタオル枚数

一日に使う枚数×洗濯間隔日数

わが家の場合もこの式で割り出し、以下のようになっております。

5枚(一日に使う枚数)×2日(洗濯間隔日数)=10枚+予備2枚

※”予備2枚”部分には理由がありまして、これからなくなる予定です。下で説明しますね。

 

 

二人暮らしタオルの枚数は12枚

バスルーム

まずわが家で使用しているタオルの種類や枚数について書いていきます!

こちらがタオルを置いているところ。

タオル収納

洗濯機上に備え付けの棚があり、そこに重ねて置いています。タオルを収納するためのボックスや家具は買いたくないのと、タオルを一番使うお風呂や洗面所に近いここが最適です。見えても恥ずかしくないよう、色は必ず統一します。

 

タオルの種類と枚数

現在わが家にあるタオルは全部で12枚です。その内訳は、バスタオル4枚とフェイスタオル8枚です。

タオルを使う場面・用途と、タオルの種類は以下のとおり。

  • お風呂あがり(私):バスタオル1枚
  • お風呂あがり(夫):フェイスタオル1枚
  • 手拭きタオル(キッチン&洗面所):フェイスタオル2枚
  • 朝の洗髪(夫):フェイスタオル1枚

ミニマリスト目指すならバスタオルじゃなくてフェイスタオルにしたら?!って感じなのですが、私お風呂あがりは濡れた髪をターバンみたいに巻いてスキンケアをするのが日課でして、ビッグフェイスサイズ以上でないと髪をまとめられなくてダメなんです。。

また夫とはタオルの好みが真逆なため、どちらにしろ種類を統一することは難しそうです。

私は少し前まで「タオルはフワフワが良いに決まってる!人間ならみんなそうでしょ!」と思っていたのですが、夫に会って考えを改めました。

夫はぺらっぺらのガサガサタオルが大好きらしいんです。粗品とか銭湯でよく貰う、向こうが透けて見えるようなタオル。薄くてすぐ乾くから使いやすい、とのこと。バスタオルやビッグフェイスタオルは大きすぎて嫌らしいです。

このようにタオルの種類統一は難しいわが家なので、これからも2種類以上は持つことになりそうです。

 

というわけで、式に当てはめると必要なタオルは以下のようになるわけです。

バスタオル  :1枚×2日=2枚

フェイスタオル:4枚×2日=8枚

 

合計          10枚

式で考えると必要な枚数は10枚ですが、わが家に現在あるタオル枚数は12枚

現在なぜ予備2枚がプラスであるかというと、単純にこの半年間に来客の予定が立て込んでいたからです。

新居に引っ越してきて1年目なので、両家の家族が遊びに来たり、友人が泊まりに来たり。それを見越して、半年前のタオル買い替え時にバスタオルを多めに購入しておいたわけです。プラス2枚の予備があれば、洗濯頻度を上げることで、大人3人+子供のお泊り来客にも対応可でした!

とはいえこれからの半年間は来客はなさそうなので、枚数を減らすつもりです。ちょうどそろそろ買い替え時期なので、バスタオルを減らせるのが楽しみです!

 

使用タオルとおすすめタオル

タオル2

現在使用しているバスタオルは、半年前にIKEAで購入したものです。かなり厚手で固め、ホテルに置いてあるようなタオルです。”高級ホテルのような洗面所”に憧れがあったことと、少し安かった(多めに買う必要があったため価格でチョイスしてしまった)ことから、安易にこちらを購入しました。

しかし厚手で大きいため洗濯時にかさばりますし、渇きにくいためすぐに臭いが気になるようになりました。。

 

今回の買い替えでは、一人暮らし時代から愛用していたヒオリエのビッグフェイスに戻す予定です!

ヒオリエ(旧:トゥシェ)のタオルは、楽天市場ユーザーなら必ず一度は目にしているほど有名です。カラバリ豊富でかわいく、なにより洗濯すればするほどふわっふわになる質感が大好きです!こんなに高品質なタオルなのに、お値段が500~700円ほどで送料込みなのですごいです。初回お試しは更にお得なので、使ったことがない方はぜひ見てみてくださいね!

 

 

フェイスタオルの方は、先週買い替えしました!

フェイスタオルは夫&手拭きタオル用なので、夫に選んでもらいました。案の定バリカタタオル(勝手に命名)を選んできました!笑

夫が選んだバリカタタオルは、イオンスタイルの「4枚セットで298円」のタオル。こちらを2セット購入し、8枚の買い替えが完了しました。安いので家計的には助かりますが、フワフワタオル派からすると「ほ、本当にそれでいいの・・・?」って感じでした。笑

 

一人暮らしでは4枚

一人暮らし時代のタオル事情についても書いておきますね。

当時所有していたタオルは4枚でして、その内訳はフェイスタオル2枚とビッグフェイスタオル2枚でした。

当時のブログでもタオルについて書いていました。

参考 タオルは4枚。m o e i s m ?

 

上記の記事にも書いていますが、用途と種類は以下の通りでした

  • お風呂あがり:ビッグフェイス1枚
  • 洗面所:フェイスタオル1枚

 

そして今と同じく洗濯頻度は二日に一回だったので、式はこうなります。

ビッグフェイスタオル:1枚×2日=2枚

フェイスタオル   :1枚×2日=2枚

 

合計               4枚

当時の部屋は狭く、キッチンと洗面所が近かったため洗面所だけにしかタオルを置いていませんでした。都度洗面所に拭きにいくスタイル。且つ洗面台下の狭いスペースに収納していたので、あまり多く所持できなかったことから4枚がぴったりだったわけですね。

来客はあっても一人だったので、洗濯頻度を上げて対応すれば問題なしでした。

 

最適なタオル枚数を考えよう

タオルとハイビスカス

上で何度も書いていますが、あなたのお家で必要なタオル枚数は以下の式で出しましょう

最低限のタオル枚数

一日に使うタオルの枚数×洗濯間隔日数

洗濯間隔日数とは、何日に1回洗濯するか?ということです。わが家の場合は2日に1回なので、「2日」になります。

 

ちなみにタオルの種類は出来る限り少なくすることがおすすめです!わが家のように2種類持つと、収納場所も多くとりますし、管理が面倒になってしまいます。もし可能なら統一することをオススメします。

とはいえ家族が幸せに暮らすことが一番なので、家族に強要するのはよくないですよね。あなたの家での「ちょうど良い妥協点」を探ってみてくださいね。

 

タオルの買い替え頻度は半年に1回

重ねたタオル

わが家でのタオル買い替え頻度は「半年に一度」というルールにしています。

タオルって壊れることもないですし、破れていても気にしなければ使えてしまうので、下手すると数年単位で使ってしまいますよね。

私の実家は典型的なモノにあふれた家なのですが、「これ私が未成年のときからあるぞ・・・?(当時25歳)」っていう大量の柄物バスタオルが積んであったりします。

そのため、あえて期限を設ける必要があるわけですね。

 

先ほどオススメのタオルとしてヒオリエを挙げました。ヒオリエの購入ページを見ていると、「100回洗濯後も制菌効果が続く!」という言葉があります。

ヒオリエ

 

”ヒオリエの制菌タオルなら100回洗濯しても変わらず清潔!”

つまり普通のタオルは100回も洗濯する頃には・・・?

完全に私の勝手な解釈ですが、”100回洗濯”を一つの区切りとして考えてみると良いのでは?と思ったわけです。

100回の洗濯は、わが家は2日に1回の洗濯なので単純計算で200日後。つまり「およそ半年に1回買い替える」という指標を持つのはあまり間違っていないのかなと思っています。

実際に半年ほど経つと、真っ白だったタオルはなんとなく黒ずんで見えてきます。これも買い替えの理由として申し分ないと思います。

 

また役目を終えたタオルは小さく切ってウエスとして使用することにしていまして、日々の掃除で大活躍しています!

このウエスのストックも半年くらいでちょうどなくなるんですよね。雑巾は持っていないので、ウエスがなくなると困ります。わざわざウエスにするために新しい布を買うよりも、普段のタオルを買い替えてローテーションする方が効率も良いです。

 

まとめ

以上、ミニマリスト的タオルの枚数・種類・交換頻度についてでした!

最後に簡単なおさらいです。

  • 夫婦二人暮らしのタオル枚数は12枚、一人暮らしは4枚
  • タオルの種類はバスタオルとフェイスタオル
  • 最低限の必要枚数は「1日の使用枚数×洗濯間隔日数」で出す
  • タオルの買い替え頻度は半年に1回がオススメ

まさかタオルのことだけで4,000字近く書くとは思いませんでした。笑

参考にしてもらえると嬉しいです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください