ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

【少人数結婚式】帰国後パーティーの費用と当日の流れ・演出

少人数結婚式費用と演出

こんにちは!もえです。

 

最近かなりメジャーになってきている家族だけで行う少人数結婚式。私も先日行いました!

行うまで不安だった、

少人数の結婚式って費用はどれくらいかかるの?

家族だけの披露宴ってどんな演出したらいいんだろう・・・

という疑問や不安にこたえる形でまとめていきたいと思います!

 

この記事が参考になる人
  • 海外挙式後の帰国後パーティーを考えている人
  • 少人数の国内挙式を考えている人

 

海外挙式後の帰国後お披露目パーティーを行う場合、方法は3パターンに分かれます。

  1. 帰国後パーティー専門会社を利用する
  2. 普通の結婚式場を利用する
  3. 自分で全て手配しレストランなどで行う

最も多いのは①だと思いますが、私たちが行ったのは②。

普通の結婚式場で少人数プランを利用し、家族だけで二回目の挙式&披露宴を行いました!

もえ

”国内式場での帰国後パーティー”を前提にお話していきます。

 

 

少人数結婚式の費用と節約ポイント

結婚式空に飛ぶバルーン

普通の国内式場でたった9名のゲストだけを招待し、挙式&披露宴を行うといくらかかるか?についてお伝えしていきたいと思います!

最初にお伝えしておくと、私たちの場合は約80万円でした。

この項目では80万円の内訳と節約ポイントについて書いていきます!

 

少人数結婚式費用80万円の内訳

私たちの結婚式はゲストは9名で、両親や兄弟だけを招待した結婚式を行いました。

まず式場への支払い80万円の内訳はざっくりとこんな感じです。

  • 挙式プラン 440,000円
  • 会食プラン 275,000円
  • 写真データ 85,000円

 

私たちが行った式場では、少人数プランがありそれが適用になっています。各プランの詳細はこちら。

挙式プラン
  • 挙式料(牧師・オルガニスト込)
  • ドレスレンタル20万円分
  • タキシードレンタル8万円分
  • 小物レンタル料
  • アテンド料
  • ヘアメイク・着付料
  • フラワーシャワー
会食プラン
  • 料理・ドリンク
  • ウェルカムドリンク
  • ウェディングケーキ
  • 会場・控室使用料
  • 映像・音響使用料
  • お花(ブーケ、ブートニア、装花等)

各プランでほとんどが賄える状態で、写真データだけオプションとしてつけました

 

私たちは会場を決めるまでにブライダルフェアを5件以上回ったのですが、少人数プラン」を用意している会場が多くありました。

少人数にも力を入れている会場を選ぶとお得になる可能性が高いですね!

\楽天ウェディングでブライダルフェアを予約すると行くだけでポイントが貰えます!/


結婚式費用節約のポイント

通常の結婚式と同じように、オプションや装飾は上を見ればキリがないです!適度にルールを設けて打合せしなければなりません。

私たちは以下のポイントを念頭に置いて節約しました。

  • 衣装や花はプラン内でおさめる
  • ペーパーアイテムは省略or手作り
  • ご祝儀&引出物はなし

 

衣装や花はプラン内でおさめる

ウェディングドレス&タキシードは、式場でレンタルしました。最初の見積もり金額からどれだけ上がるかは、衣装がポイントです

私たちの式場ではドレス20万円相当がプラン内に含まれていたので、追加金額はなしで十分かわいいドレスを選べました!とはいえもっとお高いドレスだと更に素敵で、上を見るとキリがありません!

私は試着の段階から「プラン内におさまるドレスでお願いします」と伝えて、良いドレスがなるべく目に入らないようにしていました。笑

もえ

 

そして実はお花も値段が上がりやすいポイントです。プラン内のお花だとシンプルすぎて寂しくなってしまうことが多いです。

私たちはフェアの下見段階で「プラン内でどこまで選べるのか?」を確認していたため安心でした。

 

結婚式ペーパーアイテムは省略or手作り

結婚招待状

どんなに少人数で親族のみの結婚式でも、必要最低限のペーパーアイテムがあります。招待状、席次表、席札の3つです。

すべて式場に頼むこともできますが、当然高額になります。会場の雰囲気に合うデザインを選んで、筆耕などを含めると、招待状1通あたり1,000円以上かかったりします。。

ゲスト9名だとしても、招待状を式場にお願いするだけで+9,000円になってしまうわけです。人数が多い場合はさらに金額が上がるということですよね。

ゲストはきっとすぐ捨ててしまうであろうペーパーアイテム、どうしても節約したかったので私たちは結局以下のようにしました。

  • 招待状:web招待状 0円
  • 席次表:A4用紙1枚に印刷し、会場に貼り出し 0円
  • 席札 :ハガキサイズの厚紙で手作り 200円
めちゃくちゃ安く済みました!!!!笑

もえ

ちなみにweb招待状Weddingdayを使いました!期間が限定的ですが、無料で十分な機能が使用できますよ!

Weddingday

 

結婚式のご祝儀&引出物はなし

私たちは関東に住んでおり、結婚式もこちらで行いました。ですが家族は両家とも地方に住んでいます。東京に来てもらうだけで一苦労ですよね。

よって招待状に「ご祝儀などのお心遣いはなさいませんよう・・・」という文言を入れ、ご祝儀も引出物もなしにしました。

遠方から来てもらうと、引出物を持ち帰るのも苦労するはずですよね。式場には「引出物は後日郵送にて対応する予定です」と伝えていました。

お見送り時に渡すプチギフト(クッキー)だけ、自分たちで用意しました!

プチギフトなら持込料も無料だったので助かりました

もえ

 

少人数結婚式の流れとおすすめ演出

結婚披露宴

家族だけで結婚式を行う場合に気になるのは、どういった演出を行えばいいのか?というところですよね。

私たちは特に人数が少なかったので、「シーン・・・」とする時間を作らないように頑張りました!

もえ

 

まずは結婚式の1日の流れと演出をタイムライン形式で書いてみます!

  • 11:00
    新郎新婦 お仕度開始
    結婚式の仕度中花嫁

    新婦の準備に1時間半はかかります。新郎は暇です!

  • 13:00
    写真撮影
    結婚写真の撮影

    ゲストがくる前にチャペルやお庭で撮影します

  • 13:30
    リハーサル
    チャペルでの動きを練習します

    家族は同席して行うので、実質ゲスト全員にここでお披露目

  • 14:00
    挙式開始
    教会 
  • 14:30
    フラワーシャワー
    結婚式のフラワーシャワー

    チャペル外でフラワーシャワー、ブーケプルズ、記念撮影

  • 14:40
    メイク直し
    一旦控室に戻り、メイク直しをします
  • 15:00
    披露宴開始
    入場
  • 15:10
    披露宴前半
    結婚披露宴

    乾杯してお食事(ブッフェ)開始。親族紹介をしました

  • 15:45
    披露宴中盤
    ウェディングケーキ

    ケーキ入刀&サンクスバイト

  • 16:30
    披露宴終盤
    バウリニューアルセレモニー、記念品贈呈
  • 17:00
    披露宴終了
    結婚式の新郎新婦とブーケ

    退場、お見送り

結婚式当日の流れ・スケジュールはこのように進みます!

 

この中でも「やって良かったなぁ!」と思ったこだわりポイントは以下の4点です。

  1. ハワイ写真をふんだんに使う
  2. 親族紹介&自己紹介タイム
  3. お料理はブッフェ形式
  4. バウリニューアルセレモニー

 

演出①ハワイの写真をたくさん

ハワイ

帰国後のお披露目パーティーでもあるので、ハワイでの二人きり挙式の様子を見てもらうために写真をたくさん用意しました

会場に写真コーナーを作り、たくさん展示したり、ムービーにして流したり。

家族ですから写真を見られるだけで喜んでくれますし、何度も見て楽しんでくれました。

終わってみても、少人数の披露宴であればあるほど会場の展示にはこだわった方が良いな・・・と思いました。

展示を見て回ってくれることで、時間や話のネタが稼げるからです。笑

もえ

 

 

演出②親族紹介&自己紹介タイム

マイクで自己紹介

通常の結婚式だと、挙式が始まる前に親族控室にて親族紹介の時間を設けることが普通です。

親族だけの披露宴なら、会場でじっくり時間を使って紹介する方が良いと思います!

私たちは、他己紹介と自己紹介を織り交ぜつつ行いました。

私たちから紹介(他己紹介)→ 本人にもマイクを渡し自己紹介してもらう という流れです。例えばこんな感じです。

こちらが父です。父は〇〇な性格で、▲▲なところがすごいと思っています。以前~・・・

もえ

父です。仕事は□□をしており~・・・

これを全員分行いました!

 

いくつか結婚式に参列してきましたが、ゲスト側ってどうしても受け身になってしまいますよね。

私たちは家族だけの結婚式でしたので、どちらかというとみんなでワイワイする食事会!という雰囲気にしたかったのです。

そのためには、冒頭で全員に喋ってもらうことが効果的なのでは?と思い、マイクを渡しての自己紹介をお願いしました。

私たちからの紹介文で少し面白いエピソードを入れると、場が和んでいい感じです

もえ

おすすめの演出です!

 

演出③お料理はブッフェ形式

式場によると思いますが、お料理は値段以内ならテーブルコースもブッフェも可能でした。(ここもフェア時に確認すると良いかもです!)

少人数の家族披露宴は「四角い長テーブルにずっと座っててお上品にテーブルコースをいただく」というイメージがあります。

ですが私たちは「会場を自由に歩き回って、好きな場所で飲んだり食べたりリラックスしてほしい」と思っていました。

ですのでテーブルは長テーブルではなく丸テーブルをいくつか繋げた形にし、お料理はブッフェ形式にして嫌でも立ち歩き回るようにしました!他にも、会場のいろいろな場所に椅子やソファを用意してもらったり。

私たちも会場を自由に歩き回って、甥っ子と遊んだりしてました

もえ

 

堅苦しくなくラフな雰囲気で楽しんでもらえたと思います!

 

演出④バウリニューアルセレモニー

バウリニューアルセレモニー

最後のこだわりは両親へのサプライズ企画の「バウリニューアルセレモニー」です。

バウ・リニューアルとは、”改めて愛を誓う”儀式のことです

両家の両親をサプライズで前に呼び、もう一度愛を誓いあってもらおう!という趣旨です!

誓いの言葉を順番に言ってもらい、結婚誓約書にサインしてもらうだけの簡単なセレモニーでしたが、両親が照れながらも喜んでくれていて、

やって良かったなー!

もえ

と思った演出でした。

MEMO
儀式の内容に「指輪交換」も盛り込みたかったのですが、両家の両親とも結婚指輪を紛失していたり入らなくなっていたりで出来ませんでした。笑

もしバウリニューアルセレモニーを行うときに両親の結婚指輪が無い場合は、ニセモノの指輪(おもちゃとか)でも良いので用意しておくともっと充実した演出になると思います!

 

あとがき

以上、少人数結婚式の費用と流れについてでした!いかがでしたか?

最後に節約ポイントおすすめ演出をおさらいしておきます。

節約ポイント
  1. 衣装や花はプラン内でおさめる
  2. ペーパーアイテムは省略or手作り
  3. ご祝儀&引出物はなし
おすすめ演出
  1. ハワイ写真をふんだんに使う
  2. 親族紹介&自己紹介タイム
  3. お料理はブッフェ形式
  4. バウリニューアルセレモニー

同じような状況の方に、参考になると嬉しいです!

 

\楽天ウェディングでブライダルフェアを予約すると行くだけでポイントが貰えます!/


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください