ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

【感想】伝わる!文章力が身につく本/小笠原信之

伝わる!文章力が身につく本

 

こんにちは!もえです。

 

この記事をご覧になっているということは、あなたは

  • 一生懸命文章を書いているけど、どうもまとまらない・・・
  • 自分の言葉の使い方が正しいのかあんまり自信がない・・・

といったことでお悩みでしょうか?

 

その解決策として、まずは文章力の基盤を固める書籍を読みはじめることをおすすめします!

こちらの記事では、小笠原信之さんの「伝わる!文章力が身につく本」の内容についておおまかにご理解いただけます。

そして私の”文章力強化の勉強法”を同じように実践していただければ、確実にあなたの文章力が底上げされますよ!

 

実際に、私が文章力の勉強を始める前に書いた記事をご覧ください。

めちゃくちゃ恥ずかしいですが・・・

本 【感想】嘘を愛する女/岡部えつ

こちらは私が初めて書いた書評記事なんです。

まとまりがなく、何が伝えたいのかわからないですね。まるで日記です。

こんなに低いレベルの文章力だったことを考えると、約2か月でかなりレベルアップ出来ていると思いませんか?

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

本の概要

読んだ本はこちらです。

伝わる!文章力が身につく本 / 小笠原 信之

 

著者は、ジャーナリストで東京大学客員教授の小笠原信之さん

ジャーナリストとして文章を書く仕事をしながら、数千人に日本語の文章を指導してきた方です。まさに文章のプロ!

文章を書くだけでなく「教える仕事」をしている方というだけあり、この本は丁寧でわかりやすい解説が徹底されています。

この本のおすすめポイントは?

おすすめポイントはこちら。

  • 入門者向けでやさしくわかりやすく書かれている
  • 一項目が見開きでまとまっているため目次から拾い読みもしやすい
  • 文法の小難しい説明が少ない

感覚で使ってしまいがちな言葉の解説はもちろんのこと、文章作りのテクニックまで、網羅されています。誰にでもわかりやすい言葉で!

下記の項目らは特に「へー!」と思いました!

  • 決まり文句、比喩表現を避ける
  • 「そうだ」「ようだ」「らしい」の使い分け
  • 文に”動き”や”迫力”を出すひと工夫
  • 「ので」と「から」ではインパクトが違う
これらに興味を持った方はぜひご一読をオススメします!

”書く前に徹底的に考える”が文章作成の肝

実用文では「書く前に徹底的に考える」のが正しい作法です。

文章講座の中で、「書いているうちに自分でもよくわからなくなりました」と言い訳しながら作品を出す受講生がよくいます。この迷走の最大原因は、書きながら考えたことにあります。設計図なしに家を建てるようなものです。文章もしっかりとした設計図を基に書くべきです。

あなたは、会社の資料を作るとき、ブログ記事を書くとき、 文章の設計図を書いているでしょうか?

私はここを読みながら興奮してしまいました。考えてみれば当たり前のことですが、私はそのように文章を書いたことが一度もなかったのです。

主にブログを書いているとき、上記の迷走受講生と同じような状況に陥っていました。初心者あるあるかもしれませんが、なんとなく「〇〇の記事書きたいな~」と思ったら、次の瞬間には編集画面に文字を打ち込み始めているのです。記事の構成について先に考えることなどせず、思いつくままに言葉を垂れ流していく。そして最初に考えたタイトルとは全く関係ない方向へ話が行き着く・・・。

あなたはどうでしょうか?

書く前に内容と構成をしっかり練る。それからPCに向かう

これが正しい文章作成の手順なのですね。

 

文章力強化の勉強法

私は何事も新しい分野の学習を始めるとき、その分野の書籍を10冊以上読むことにしています。

同じ分野についてさまざまな著者の本を読んでいると、その分野に関する軸のような知識が自分の中に出来てくるのです。

 

そして大事なのがアウトプット。文章はたくさん書くことによって鍛えられます!

私は本からインプット、このブログでアウトプットすることによりレベル上げすることが出来ました。もちろんまだまだ発展途上ですが・・・。

文章力強化のためにやっていることをまとめた記事

文章力向上トレーニング 文章力向上のために実践すべきおすすめトレーニング法!

学んだことをまとめて手順化した記事

パソコン 【初心者向け】読んでもらえるブログ記事の書き方・構成の手順

あとがき

以上、「伝わる!文章力が身につく本」の感想&文章力強化の勉強法についてでした!

いかがでしたでしょうか?

正確な文法や語法、テクニックはもちろん大事です。

この本ではそれらよりも「文章を書き始める”前”にすべき作業」を学べたことが一番の収穫でした。

もちろんこの本には語法・テクニックも多く載っていて、辞書的に使用することも出来ます!

おすすめ関連記事

文章力向上おすすめ本 【目的別おすすめ本】文章力向上のために本を読もう!