ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

【20代女ミニマリスト】靴の数は4足。断捨離・厳選ポイントとコツ。

靴

 

こんにちは!もえです。

この記事では、25歳ミニマリストOLだった頃の私が実際に

  • どうやって靴を減らしたか?
  • どんな靴を愛用していたか?

について書いています。

 

「靴を減らしたいけれど、結局何足にすればいいの?」

 

「どれもそこそこ使えるし選べない!捨てる基準は?」

というお悩みをお持ちの靴の断捨離がはかどらないあなたの助けになったら嬉しいです!

 

私のOL時代のミニマリズムコンセプトは、「いかに普通のOLっぽくミニマリストを極められるか」でした!

もえ

これから書く靴の数を減らすコツで4足まで減らし、3年間普通女子に擬態してOLを全うしました!(現在は退職して専業主婦)参考になると嬉しいです!

ミニマルワードローブ 20代女ミニマリストの洋服事情!ワードローブの揃え方

 

靴の数を減らす3つのコツ

靴を捨てよう!と思っても、どの靴を残してどれを捨てようか?と迷いますよね。あれもこれも、もしかしたら使うときがくるかもと思ってしまいます。

ミニマリズムを実践するには、そんな考えを捨てて論理的に必要なものだけを残す必要があります。

そのために、私が実践した3つのポイントをまとめてみました!

 

①現在の収納から靴の総数を決める

まず、今住んでいる家の靴を収納する場所を確認します。そこにゆとりをもって靴を置ける数が、あなたが所持できる靴の総数です!

たとえ、少なすぎる!と思ってもそれは例外では無いです。もっと広い家に引っ越してから靴を持つしか方法はありません。

もちろん広すぎる収納をお持ちの方は半分を上限とするなど、ご自分で柔軟に決められると良いと思います。

 

例として、私の場合で考えてみます。

私の一人暮らし時代の靴箱はこのようになっていました。

物がたくさん置いてある状態でごめんなさい。。

もえ

靴箱

私は左側の棚1段につき靴を1足ずつ置くこととし、所持する靴の総数を「5」と決めました。

総数が決まったところで、その内訳をどうすべきか考えていきます!

 

②季節面から見た最適割合は8:2

所有する靴の数を「5」と決めたところで、その内訳をどうするか考えていきます。その内訳を検討するときに参考にしたい割合が2つあります。

1つは、オールシーズン:季節もの=8:2 ということ。

 

たとえば 私の場合は、

  • オールシーズンで履けるパンプスやスニーカーを4足
  • 冬しか履けないロングブーツを1足

としました。

ロングブーツの部分を、夏しか履けないサンダルなどに置き換えて考えていただいても良いです。

 

やっぱりある季節しか使えないものは、持たないにこしたことはないと私は思います。

お手入れも大変ですし、しばらく触っていないとカビが生えて使えなくなってしまっていた!などというリスクもありえます。「死蔵」という言葉があるように、物は使ってこそ生き、価値があります。例え季節のせいで使えないだけでも、物を殺しかねないと思うのです!

 

③用途面から見た最適割合は9:1

もう一つの参考割合は、

仕事でもプライベートでも使える:プライベートのみ=9:1

です。

多くの会社員のように平日5日間が仕事だとすると、週に1,2回しかプライベートのお洒落をするチャンスは無いです。(しかも日曜日は大体外出したくない)

そう考えると、プライベートでしか使えないものをたくさん持つことってめちゃくちゃコスパ悪いですし、それらを置いておく場所ももったいないですよね。

 

これは服にも言えることで、ミニマリズムに目覚めてから私は私服をオフィスカジュアルに寄せるようになりました。平日も休日も大体同じ格好です。幸い私は、オフィスカジュアルのような「スカート+パンプス」というテイストが好きだったので全く苦ではありませんでした!

恋人や友人に「いつもきちんとした格好してるね」「デニムとかスニーカーとかはかないの?」とよく言われたものです。。

平日と休日の格好に振り幅があるオシャレさんには難しいかもしれません。こんな考え方もあるのかという参考にしていただければと思います!

 

実際のOLミニマリストの所持靴は4つ

いろいろと偏った思考を書いてみましたが、最終的に私が所持していた靴たちをご紹介していきますね!

冒頭で総数を「5」と決めましたが、固定の主戦力なのが以下の4つです。5足目はぴったりくるものとなかなか出会えず、入れ替わりが激しく空席です。

 7センチヒールのスクエアトゥパンプス

パンプス①

私は銀座かねまつさんのシューズが大好きでして、こちらはかねまつで買った初めてのパンプス。

こちらは一見マリンっぽくて季節ものかな?とも思うのですが、冬のトラッドな服装にも合うのでオールシーズンで履きまくっています。

ベージュのエナメルパンプス

パンプス②

こちらも銀座かねまつさんのパンプスです。エナメル素材で、雨の日も平気なのでガンガン履いていました。

オフィスはもちろん少しドレッシーな服装にも合うため、挨拶や接待でも履ける優れものです!

スウェード生地のオーダーパンプス

パンプス③

こちらは一番あたらしいもので、スウェード素材でネイビーの5センチヒールパンプスです。

銀座かねまつ本店のみでやっているオーダーシューズ、クチュリエで作っていただきました。ヒール低めなので疲れにくく、サイドがリボンになっているデザインも最高に好みです!生地違いでもう一足作るか迷っています。

参考 クチュリエ(オーダーシューズ)銀座かねまつ

【季節もの】ブラウンロングブーツ

ブーツ

こちらは唯一かねまつじゃないもの。(お店忘れちゃいました)

シンプルで膝下までの長さなので、私の服装なら大体合い秋冬に大活躍です。季節外でも定期的にお手入れしています!

お気に入りのモノじゃないと季節外にお手入れする気にはならないので、厳選したお気に入りシューズばかりをそろえることをオススメします。

まとめ

以上、ミニマリストOLの靴と断捨離のコツでした!いかがでしたか?最後に、念のためまとめておきますね。

靴の数を減らすために、以下のような考え方で残す靴を決めるとよいです。

  1. 現在の収納に合わせて靴の総数を決める
  2. 内訳は オールシーズン:季節もの=8:2 に当てはまる
  3. さらに 仕事&プライベート:プライベートのみ=9:1 に当てはまる

残す靴に迷ってしまったら、私の主戦力パンプスたちを参考にしてみてください!普通OLに擬態できます。笑

残念ながら枠から外れてしまった靴たちは、家族や友人に譲ったり、古着屋さんで買い取ってもらったり、もしくは思い切ってごみとして出してしまいましょう!参考になったら嬉しいです!