ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

【海外挙式&新婚旅行inハワイ】③アールイズウェディングのザ・モアナチャペルで結婚式!

hawaii

 

こんにちは!

私たちはハワイで新婚旅行を兼ねて結婚式を挙げてきました

そのハワイ旅行のレポを詳細に書いています。

この日は二人きりでザ・モアナチャペルでの結婚式&ビーチフォトツアー!

多数の芸能人もココで挙げているという、とっても有名なチャペルです。(神田沙也加さんとか・・・!)

 

モアナサーフライダーアールイズ事務所の場所

ハワイ二日目に挙式の予定でした。

到着日の午後、ザ・モアナチャペルのプロデュース会社であるアールイズウェディングでの打合せがありました。

モアナサーフライダー内にアールイズの事務所があるのだけど、その場所がとっっっても分かりにくかったです。

 

いや、分かりにくかったのは私たち側にもかなり非があると思います・・・。

主人が電話で場所の説明を聞いていたのですが、「なんかよく分からなかった。とりあえず左だって」としか言わないんですよ・・・。

そういえばこの人、方向音痴だった。私が聞けば良かったと後悔・・・。

 

アールイズの事務所は、モアナサーフライダー中央の最も古い建物内二階にあります。

そこに行くには、モアナサーフライダー正面玄関を入って左に進み、左手側に現れるエレベーター(トイレの横にある)を上がる。

ひとつ上がるだけなので二階だと思うけれど、エレベーター内の表記が「32階」となっているところが注意。

32階で降り、また左手に進むとすぐにアールイズの看板があるのが分かる。

※ちなみに、このエレベーターで地下(B階)へ行くとランドリーコーナーがあります!洗濯と乾燥はそれぞれ$5、洗剤は$3でした。

アールイズウェディングでの最終打合せ

肝心の最終打ち合わせの内容は、最終フィッティング持ち込みアイテムや申込内容の確認私のヘアスタイル確認挙式の流れのお勉強などでした。

ここで当初は入れていなかった、主人のヘアセットを追加。その場でカード決済しました。

そしてチップを渡す方の人数や目安についても教えてもらいました。

リムジンドライバーさんは時間が短いので$10、ヘアメイクさんはリハーサル込みで$30、カメラマンさんは$20程度。渡すタイミングはお仕事が終わった後の挨拶時が良い

とのこと。

ヘアメイクさんはリハーサル時は渡さず、最後にまとめて$30で良いとか。

(この打ち合わせの後にヘアメイクリハーサルに来てもらう予定だった!)

ここからハワイ二日目!結婚式当日。

お部屋でお仕度開始

11:30からヘアメイクさんがお部屋に来て、お仕度を開始します。

それから約一時間後にカメラマンさん&カメアシさんが到着。

指輪やドレス、ティアラなどを撮影していた!

ウェディングドレス

全て仕度が完了して、部屋で数枚ポージング。

こんなに明るいところで、人前で、主人の顔をこんなに近くから見るのは初めてで笑っちゃった。一日が終わる頃にはすっかり慣れてしまいましたが!

そのままみんなでエレベーターを降りて、あの有名な、モアナサーフライダー正面玄関でのショット

すれ違う人みんなに「おめでとう!」って言われるの嬉しかったな。

モアナサーフライダー

リムジンでワイマナロビーチへ!

正面玄関での撮影後、そのまま目の前のリムジンに乗りこみます。

乗ったばかりはテンションが高くて、車内撮影も笑いすぎて全然おすまし顔出来なかった・・・。

ワイマナロビーチまでは車で約40分。乗り物酔いしやすい私は、案の定半分を過ぎたころから最悪の気分でした。

酔い止めの薬、飲んでおけば良かった!

リムジン

ワイマナロビーチはワイキキと違って全然人がいない!

遠くから見ると、ウェディングドレスとタキシード姿の人たちが二組見えました。

他に観光客などは居なかったので、ウェディングフォトスポットなのだと思います。

指示されるがまま、いろんなポーズで撮影。

近くの森での撮影もあり、木の根に腰かけて白雪姫のようなショットも。

さすがプレミアムプランの目玉にされるカメラマンさん(レスターミヤシロさんという方!)は違う!フォトジェニックなシーンを作るのが上手かったです。

一通り撮影すると、「何かしたいポーズとかある?」と聞いてくれたので、もっとやりたいショットとか考えていけば良かったです

ハワイビーチフォト

ファーストレディフォトツアー!

ビーチ撮影が終わってモアナに戻ってきて、ヘアチェンジ&メイク直し

ビーチではハーフアップ&造花のヘアピースにしていたけれど、挙式はポニーテール&ティアラにしました。

朝からずっとついててくれたヘアメイクさんはここでお別れでした。(ローラっぽい喋り方でかわいくてカッコいい素敵な人だった!)

それから、モアナサーフライダー館内にて撮影するファーストレディフォトツアー!

シックで上品な館内に、ウェディングドレスとタキシードがすごく映えます。

有名な階段での撮影も。階段ショットはいくつか見たことがあったけど、「実際に階段を目にするとこんなところにあったの?!」という場所に階段があってびっくり。

かなり人通りも多く、日常風景に紛れている場所にありました。

モアナサーフライダー階段

個人的に、レスターミヤシロさんのポーズ指示の言葉

「はい、その角度で視線はワカメね

がものすごくツボだった。ワ、ワカメ・・・?!

どうやら、モアナ館内に敷かれている絨毯の柄のことを指しているらしい。

見ると確かにワカメ・・・。笑 しばらく笑いが止まらなかったです。

もしモアナサーフライダーに行かれる予定がある方は、ワカメ柄のカーペットぜひ見つけてください。

ファーストレディフォト

ついに挙式!&パーティー

モアナチャペル

私たちは17:00式。とうとう来たか~と少し感慨深い気持ちでした!

ゲストは誰もいないとはいえ、初めて主人ときちんと愛を誓うんだな、と思って感動で泣きそう。

二人きりの式の場合、通常お父さんと歩くところを新婦一人で歩くか、最初から主人と二人で歩くか、どちらかを選べました。

私たちは二人で歩いて入場することに!

国内式では父と歩く予定なので、二人でバージンロード歩く機会なんてないから歩こう!ということになりました。

牧師さん、ハープ奏者さん、シンガーさん、プランナーさん、カメラマンさん、カメアシさんに見守られて、無事式終了!

ちょうど夕日が差し込む時間だったので、後ろの海も、チャペル自体もめちゃくちゃキラキラしていて綺麗だった。

これをプロのカメラマンさんに撮影してもらえたのかと思うと幸せ!

きらきら海を背にガーデンフォトも撮影。

そしてチャペル横のパーティースペースでお食事。

ゲストがいれば披露宴のようにウェディングケーキを出したりお花をつけたりすると思うのですが、二人きりだったので長机の真ん中に二人並んで、普通に食事をしました。

お食事も一番グレードの低いコースにしたのだけれど、十分お腹いっぱい!

というより、ドレスの締め付けがあるまま食事するのが初めてだったからむしろ苦しかった・・・。

食事中もいくつか撮影してもらいました。ケーキの代わりにステーキでファーストバイトとか!

モアナパーティー

最後にナイトチャペルフォト

食事が終わる頃には、さっきサンセットで綺麗だったチャペル内も暗くなっています。

たくさんのキャンドルで幻想的な空間を作ってもらって、最後の撮影。

私はもうドレスが苦しくなってて、今日が終わるのが惜しいような早く終わってほしいような、不思議な気分でした。

チャペルでカメラマンさん達とはお別れし、プランナーさんと三人で部屋に戻る。

やっとドレスを脱いで終了。盛りだくさんで、とっても楽しい一日だった!

タキシードとスニーカー

次に読むおすすめ記事

ハワイレポの続きはこちらです!

ザベランダスイーツ 【海外挙式&新婚旅行inハワイ】⑤HIS経由&プレミアムプランの特典

海外挙式を考えている方にぜひ読んでほしい記事!

二人だけ海外挙式のススメ 二人だけの海外挙式!費用だけじゃないオススメの理由