ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

【20代女ミニマリスト】普通女子に擬態する為の最低限クローゼットの作り方

おしゃれバッグ

 

こんにちは! もえです。

 

この記事は、ミニマリズムを極めつつ必要最低限の服をキープするクローゼットの作り方を書いています。

「服を減らしたいけどなかなか減らない・・・。」

「開けるたびにときめくクローゼットにしたい!」

という方にぜひ読んでほしい記事です!

 

ちなみに、私のOL時代のコンセプトは”いかに普通のOLっぽく、ミニマリストを極められるか”です。

服の数は少ないのに普通OLのように見える、というクローゼット作りに力を入れてきました。

 

一人暮らしOL時代と専業主婦の今を比較しつつ、実際にどんな手順で減らしたかを詳しく書いていきます!

おすすめ関連記事
コーデや服の買い方についてはこちらの記事に詳しく書いてます! ミニマルワードローブ 20代女ミニマリストの洋服事情!ワードローブの揃え方

 

私のクローゼットを公開

まずは、私のクローゼットを年齢別で載せていきますね。

28歳現在と25歳時の所持服すべてが写っている状態です!※下着や部屋着、小物は含まない

 

25歳OL当時 オールシーズンで20着

一人暮らしでクローゼットがとっても狭かったため、20着が限界でした。

前ブログで”ファッション系統を変えようプロジェクト”をしていた頃の写真で、2パターンあります。

 

パターン①

クローゼット作りを始めたばかりの頃。かわいらしい服が好きだった・・・。

クローゼット①

パターン②

シンプルで使い回しやすい服へ入れ替えし始めた頃!

クローゼット②

28歳現在 オールシーズンで25着

現在はウォークインクローゼットを手に入れて数が増えました。

ミニマリズムには逆行していますが、収納に合っていれば良いと思っています。

新しい服は滅多に買わなくなりました!減らそうと思えばもう少し減らせるかなあ。

クローゼット③

私のクローゼットはこのような感じ。

靴の時と同じで、私は収納スペースに合わせて所持数を決めています。

 

服を減らしつつ理想のクローゼットを作る手順

次は20代女として最低限のオシャレを実現しつつ、理想のクローゼットを作るための具体的な方法を書いていきます!

 

①まずは最終形(ハンガーの数)を決める

何事も着地点を具体的に決めることが大事ですよね。ゴールが分かっていれば行くべき方向も分かるし、無駄も最小限で済みます。

クローゼットづくりの場合も最終形を決めましょう!

繰り返しになりますが、現在の収納スペースに合わせて所持数を決めます。

自分のクローゼットを見て、なるべくゆとりを持って服を掛けられる数=ハンガーの数にします。

私は一人暮らしの時はクローゼットが狭かったので20着でした。引っ越してウォークインクローゼットを手に入れてから、上限を30着に引き上げました。30着も持てなくてハンガー余ってるけれど・・・。

 

これくらいゆとりがあると服屋さんみたいで素敵ですよね!

理想のクローゼット

 

そしてハンガーの種類は統一するのがおすすめです!

見栄えが良くなるのでクローゼットを開けた時のテンションや服一枚一枚に対する扱い方がかなり変わってきます。減らした後のリバウンドも起きにくいです。

私のおすすめはマワハンガーです! 省スペースですべらない、サイズ・種類豊富で見た目もシンプルです。

②所持する服の内訳をざっくり決める

ハンガーの数を決めたら、各種類の服を何着ずつ持つべきかを考えます。

ここでいう種類というのは、トップスやボトムスという面での服の種類のことを指します。

”各種類を何着ずつ”というのは、普段よくするコーディネートやなりたいテイストなど人によって違うと思います。

ショーウィンドウ

ちなみに私の場合は「ブラウスやニット+スカートにヒール」が定番スタイルで、ハンガーの数は30です。

種類 服の数 内訳数
ジャケット&アウター類 4
ボトムス 8
(スカート) 6
(パンツ) 2
トップス 14
(半袖) 4
(長袖) 3
(カーデ) 3
(ニット類) 4
ワンピース 2
予備 2

 

このように、種類ごとのざっくりした内訳数をメモします。

 

考え方のコツは

  • 春秋は長袖+カーディガンや半袖+カーディガンでいけるから少な目でもOK
  • 夏は洗濯間に合わないから冬より多めに持とう!

 

など各季節での自分のコーディネート傾向やお洗濯事情を思い出しつつやるとより現実的なものになりますよ。

 

ちなみに、上限20着だった頃の内訳メモはこちらでした。

種類 服の数 内訳数
ジャケット&アウター類 3
ボトムス 5
(スカート) 5
(パンツ) 0
トップス 9
(半袖) 1
(長袖) 2
(カーデ) 2
(ニット類) 3
ワンピース 2
予備 2

 

この頃は半袖やニットなどの季節ものはほとんどが1シーズンで使い倒していました。

つまり、夏が終わるとその夏で着倒した半袖たちは手放し、冬用のニット類を買い足す。数が少ないと着る回数が増えるため、消耗も早くなります。

服を買うのが好きだった私は、シーズン毎に服を買い替えるこのシステムが合っていて楽しかったです。もちろん服単価が高くなると難しいですが・・・。

 

③具体的な必要な服を決める

この段階になってくると、服が好きな方はとっても楽しいと思います。

実際に自分が所有する服を、上で決めた種類に当てはめていきます。

 

例えば

長袖は、リネンの白シャツとVネックの無地ブラウスに・・・

スカートは紺色のフレアとレースのタイト、白のチュールに・・・

など、持つべき服の細かいデザインを考えます。

 

ここは楽しいけれど難しいです。。

それぞれ数が決まっているから、上下のコーディネートも考えつつ決定していく必要があります。

このブラウスを持ちたいけど合うボトムスがない!」なんてことは起きないようにしなければならないです。

おすすめ関連記事

この部分を掘り下げた記事を書きました!

ミニマルワードローブ 20代女ミニマリストの洋服事情!ワードローブの揃え方

 

私はこの本たちを参考に決めました!

created by Rinker
¥1,361 (2018/12/19 01:10:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,404 (2018/12/18 12:23:27時点 Amazon調べ-詳細)

上の二つは理論を学ぶ感じで、下のは具体的なコーディネートが載っています。

created by Rinker
¥1,512 (2018/12/19 01:10:34時点 Amazon調べ-詳細)

この本に載っているコーディネートが好きで、”神アイテム10”はかなり参考にしました!

 

④決めた服以外はとりあえずごみ袋へ&(余裕がある人は)ショッピング

③まで決められれば、あとはそれに沿ってクローゼットを変えていくだけです!

ごみ袋を持ってきて、決めた服以外はとりあえず入れてしまいます決めた数以上のハンガーは捨てます

足りない服は買うべき服としてメモし、理想のものに出会えるまで妥協せずに探しましょう!

買い物袋

そして、ごみ袋は一ヶ月など期限を決めて捨てます。

それまでに取り出して着た服があれば、クローゼットに戻すことを考えてあげると良いです。代わりに着ていない服がハンガーにかかっているのではないでしょうか?

もしくは決めた構成が現実的ではないのかもしれません。そういうときは、②や③に戻って自分にぴったりの構成に練り直しましょう。

ハンガーの数が決まっているので、服が溢れかえる状態に戻ることはないはずです!

手放すと決めた服は、まとめて古着屋さんに売ってしまいましょう!宅配買い取りを利用すれば家に居ながら売れて便利です。

【古着買取王国】

 

☆服を買いに行く時間がない方は「ファッションレンタル」サービスを利用するのも手です。プロのスタイリストさんがあなたのためだけに服を選んで送ってくれます!手持ち服は減らせるし、飽きたら返してまた違う服が送られてくるので、まさにファッション好きミニマリストさんの味方です。

私はエアークローゼットがおすすめです!一時期利用していたのですが、スタイリストさんからの私専用コーディネートアドバイスがすごく嬉しかったです。

気に入った服は買い取りすることもできます。当時買い取ったスカートはまだクローゼットの現役選手です!

興味のある方はぜひ見てみてください♪

 

まとめ

以上のような手順で、私は服を減らしてきました。いかがでしたか?

  1. まずは収納に合わせてハンガーの数を決める。
  2. 自分にぴったりの構成を考えて磨く。

ということが出来れば、リバウンドなく素敵で最低限なクローゼットが作れます!

ちょっとめんどくさい考え方かもしれませんが、「計画的に」「ルールを作りたい」性格な私には、この方法が一番実践的でした!どこかの誰かの役に立つと嬉しいです。

おすすめ関連記事
ミニマリストのファッションや部屋作りについてまとめました! ミニマルライフの作り方 【20代女ミニマリスト】ミニマルライフの作り方まとめ ファッションの情報収集は楽天マガジンがおすすめです♪ 楽天マガジンのメリットデメリット。ミニマリストにおすすめ