ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

5か月で6㎏痩せた話。ダイエットを決意しました

ダイエット

 

こんにちは!もえです。

今月の目標に”ダイエット”を掲げています。

ノート 【今月の目標】2018/3月。今月の目標を公開してみる話

 

ダイエットを決意した夜

3/1の夜、主人と二人で久しぶりに体重測定したんですよ。

徐々に増えていることはわかっていました。でもまさかここまでとは。。

一年半前と比較すると。

 夫 +12㎏

 私 +6㎏

さすがに危機感を覚えました。二か月後には結婚式なんだけど・・・・!!!

本気のダイエットを決意した夜でした。

万年ダイエッターが一番効果を感じたダイエット法

女性の多くがそうかもしれません。私は万年ダイエッターです。

小学生の頃から体型・体重が気になって、様々なダイエットに挑戦してきました。

 

二年ほど前にも、社会人になって増加した体重を減らすべく私はまたダイエットに取り組みました。

結果は5か月で-6㎏体脂肪率-3%

我慢なし、嫌いな運動なしのストレスフリーダイエットでした。

これまでで一番理想的な痩せ方です。

この時のダイエット方法を思い出し、今回も参考にしていきたいと思います!

 

食事10割でヤセる、森拓郎さんの理論を勉強

当時も本気のダイエットを決意したので、また”ダイエットに関する本を10冊以上読む”に取り組んでいました。

そのうちに出会った、あまりにも有名なこちらの本。

 

ダイエットは運動1割、食事9割 / 森拓郎

当時、何度も読みながらとっていたメモを発掘しました。本気でしたね!

手書きメモ

他にも森さんの著書を数冊読みました。

created by Rinker
¥1,361 (2018/10/15 22:13:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

食事改善をすることがダイエット

森拓郎さんの理論を一言でまとめるのは難しいですが、強いて要約するなら

太っている人のほとんどは、炭水化物(糖質)の摂りすぎが原因。「食事制限」ではなく「食事改善」をして、”正しく食べる”を身につけることがストレスなく痩せる方法。食べるもの優先順位の中で、糖質を下げて、たんぱく質やビタミンミネラルを上げる。摂取している栄養素を理解し敏感になること。

栄養素の中でも一番重要なたんぱく質を積極的に摂り、マゴワヤサシイ食品を目安にするとよい。良質な油(オメガ3)も摂るとよい。

ということだと、私は理解しています。

具体的なダイエット方法

そこで私が実際に取り組んだことは以下の二点だけでした。

  • お菓子、ジュースをやめた
  • 食事メニューを固定した

お菓子、ジュースがダイエットによくないことは、ダイエットしたことがない人でも分かると思います。

食事メニューについては、森さんの推奨している食べ物を参考にしながらメニューを決め、それを毎日毎食たべていたのです。不思議なことにまったく飽きませんでした。

主人と同棲し始める前まで続けていました。

さすがに主人にこれを強要出来なかったのでやめてしまい、結果ダイエット前の体重に戻ってしまいました。

固定した食事メニューとは?

ではどんな食事メニューを食べていたか?をご紹介します。

私は苦手な野菜や魚類が多く、マゴワヤサシイ食品を参考にしたけれどかなり派生した内容になっています。汗

痩せた食事メニュー
  • お味噌汁(ワカメ、えのき、豆腐、ゴマ)
  • ほうれん草としめじと豚肉のソテー
  • 無限ピーマン
  • ひじき煮
  • 玉子焼きorゆで卵
  • 玄米(1日1合を三食に分ける)
  • サプリメント(マルチビタミン&ミネラル、オメガ3)

こちらのメニューを週末に一気に作り置きし、朝も昼(お弁当)も夜もこの中から選んで食べていました。

お腹が空いてポテチでも食べたくなったらひじき煮を抱えて食べましたし、甘いものが欲しくなったらプロテインを牛乳で割って飲んでいました。

決して我慢していたわけではなく、「このメニューなら満足するまで食べてOK」というルールにしていたので全く苦ではありませんでした。

またすべて自分の好きなメニューなので全然飽きなかったですし、毎食楽しくワクワクしながら食べていました。

上記のように食べたい欲求には素直に応じていたのでストレスもなし。

そういえば週に一度友人との外食ランチに行っていて、そのときだけはパスタや白米も好きなものを食べていました。これが良い気分転換になっていたのかもしれません!

この経験を今どう活かすか?

これが今後の課題です。

やはり森さん理論通りの食事を心がけることがキーだと感じます。

今は幸い主婦業に集中できる環境なので、メニュー固定はせずに数パターンを用意して回していくのが良いかなと思います。

問題は夫がラーメン・白米大好き野郎であることで、ストレスがたまってしまうのではないか?と心配になります。

10日に一回程度でラーメン解禁日でも作れば大丈夫かしら・・・。

方針やメニューが決まったらまたブログで詳しく書いていきたいと思います!

おすすめ関連記事

こちらの記事もあわせてどうぞ!

本を読む女の子 【感想】あなたは半年前に食べたものでできている/村山彩