ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

【てちょ活】朝カフェで手帳time!わたしの手帳の使い方

手帳

 

こんにちは!もえです。

突然ですが、私は手帳が大好きです。

 

今日はその手帳への愛と、手帳に何を書いているか?を詳しく書いてみようと思います。

私はこれまでの人生で、手帳を使っていくつもの夢や願いを叶えてきました。

恋愛、お金、仕事、勉強、習慣、健康、なんでもこい!

手帳は人生の相棒。

上手く使えば、目標達成のための大切なキーマンになってくれます!

 

手帳の好きなところ。

私、手帳が大好きです!大事なことなので二回言いました。

まず私は紙類が大好きなため、手帳そのものを眺めているだけでも幸せ。

バッグの中に手帳がいるだけでうふふ、という気分になれるし、ただページをめくっているだけでも楽しいです。

 

そしてそれよりも強く、紙に自分の思考を書き出すことが大好きなのです。

もう取り憑かれてる。紙に書けばすべて解決する、くらいのことは本気で思っています。

そのため手帳に向かう時間を取れることはこの上ない幸せです。

 

手帳timeを取るなら、断然朝!

一人で手帳に向き合う時間=手帳timeを取るなら、断然朝が良いです。

どんなに疲れていても嫌なことがあっても、寝て起きるととりあえずリセットされるもの。

そのリセットされたフラットな頭で、手帳に思考を書き出していくのが気持ちいいです。

違う時間帯に行うよりも筆の進みが違い、ポジティブで建設的な目標やアイデアがばんばん浮かんでくる。

未来へのやる気にみなぎり、空がきらきら輝いて見える。会社にも少し足取り軽く向かえる!

 

夕方や帰宅後に手帳に向かってみることもあるけれど、全然アイデアも浮かばないし、なんなら手帳に何か書くことすら面倒くさく感じてしまう。

その日起きたことで既に頭が濁っているというか。要は疲れているのだ。

今日、まだ何も起きていないクリアな頭でいられる朝に、手帳timeをとること。自分自身の将来のためにも、何よりも優先すべきミッションだと思っています。

やりたいことリストと自分への問いかけで未来を作る

カフェで手帳タイム

実際手帳に向き合って何を書いているか。

私なりの、私のためのやり方を赤裸々に書いていきます!

 

ちなみに私は「ジブン手帳mini」を愛用中。3年目?か4年目?です!

 

まずはウィークリーで日々のログ。

バーチカルタイプのウィークリーに昨日と今日の記録を書き込んでいく。

  • 睡眠時間(何時間寝られたか確認している)
  • その日の天気
  • その日のコーデ
  • 乗った電車の時間
  • 昨日の行動
  • 昨日の3goods(=その日良かったこと3つを書くこと)

などなど。事実を記入していくだけなので、約2分で完了。

ガントチャートページで習慣記録。

続いてガントチャート

習慣化したいことや記録しておきたいことが出来たか?を○☓△で評価し記録しています。

私の場合、体重計乗った?サプリ飲んだ?基礎体温測った?便通どうだった?体調、気分は?など。1分で記入完了です。

手帳の中身①

私が全く習慣化できていないことが顕著にわかりますね

フリーページで頭の中にあるすべてを書き出す。

次はフリーノートページに移ります。(ジブン手帳でいうIDEAノート)

前回との境目にさくっと線を引き、今日の日付を記入。

  • 近日中にやらなきゃと思っていること
  • 気になる、調べたいと思っていること
  • 欲しいもの
  • 今なんとなく興味があること

などなど、とにかく頭の中にあることをざっと書き出します。

雑すぎて恥ずかしいけど例として晒します・・・
手帳の中身②

自分さえわかればいいので、順番や書き方もテキトーに。

こうして書き出し頭の中からすべてを出してしまいます。

 

ここで出てきたものから、あとは実行するだけのタスクについては、

すぐにいつやるか決めてスケジュールに記入します

写真の例の場合、ファッション以外はさくっといつやるか決めました。

 

「ファッションの本読みたい」。何らかの欲求が隠れている気がします。

このことについて掘り下げることとし、下につらつらと思いを書き殴っていきます。

その思いの過程は割愛しますが、その後

  • ファッション本5冊を再読する
  • インスタでファッション垢をフォローしてみる
  • WEARアプリ落としてみる

などのタスクが出てきました。

そのタスクたちをスケジュールに入れて、すぐ出来ることはその場でやって、完了。

これで頭が完全にすっきりしました!

 

10年後どうなっていたいか?を書き出す

もやもやと頭にあったことが解決し頭が完全にすっきりしたら、

「10年後どうなっていたいか?」をテーマにつらつらと書き出していきます。

 

どんな外見、家、仕事、家族、お金、ライフスタイルが良いのか。

私は週に1度は必ず書き出しているので、悩むことなくこの質問の答えが出てきます。

とはいえ書き出す日によってどんどん変わっていくため、何度も書くのが楽しい!

今出来ることは何か?を自分に聞いてみる

10年後どうなっていたいかを改めて認識し、

じゃあそのために今私がすべきことは何なのよ?と自分に聞いて書き出していく。

例えば私なら、

10年後「在宅で仕事している、家事育児がメインの生活」をしていたい。

今できることは?

  • まず何を仕事にしたいか書き出す
  • 仕事にしたいことの勉強をはじめる
  • 勉強をするための時間をどこで取れるか考える
  • 勉強を習慣化するための方法を考えて対策する

という感じのことが出てきます。

そして更に何を仕事にしたいか掘り下げて書き出していき、小さなタスクまで分解してスケジュールに落とし込みます。

こうすることで夢を夢物語だけで終わらせずに 、一歩ずつ近づいていける気がするのです。

常時更新のやりたいことリスト

そしてやりたいことリスト。

この1年で達成したいことをリスト化しています。

「10年後どうなっていたいか」よりも具体的で行動さえすれば達成できることや、願い事的に叶ったらいいな!ということを、思いつく都度書いていっています。

毎日何かを書くわけではないけれど、なるべく毎日眺めるように。

その方が潜在意識により深く刻まれて無意識に達成できるのでは?と思っているからです。

 

けれどしばらく見るのを忘れていて、「あ、これとこれ達成してる」と無自覚に達成しているときもあります。

潜在意識活用の面では一度忘れた方が叶うということもあるらしいのでそれかも?

こちらの本を昔読んで参考にしていました!

まとめ

以上、私の帳timeの過ごし方でした!いかがでしたでしょうか?

  • 思考や不安は書いたらスッキリする
  • 願いは書いたら叶いやすい

ということをよく聞きますし、実際体感しているのでこのようにしています。

かなり自己満ですが、前向きになれて未来に向けて行動していけるこの感覚が大好きです!

どこかの誰かの参考になれば嬉しいです!

おすすめ関連記事

目覚まし時計 早起きのコツは3つだけ!朝活のススメ おしゃれバッグ 【20代女ミニマリスト】普通女子に擬態する為の最低限クローゼットの作り方