ミニマルでしあわせな暮らしのコツをシェア!

海外挙式でのチップの渡し方!ポチ袋使う?【ハワイ編】

海外挙式のチップ事情

こんにちは!もえです。

ハワイ挙式を控えているけど、チップを渡す必要があるらしい。。

誰にどんな風に渡せばいいんだろう?

という疑問をお持ちの方に、ハワイ挙式でのチップ相場や実際に渡した金額、いつ、どんな風に渡したか?についてまとめました!

本記事でハワイ挙式のチップ事情について網羅的に知ることができます♪

 

ちなみに私は2018年2月にハワイのザ・モアナチャペルにて挙式をしました。

渡航直前にチップについて不安になって、何度も検索していました。

もえ

今後同じ体験をする方に少しでも役に立つよう、実例を交えてまとめておきたいと思います!

 

ハワイ現地のアールイズウェディングプランナーさんからアドバイスされた内容と、実際に体験して臨機応変に対応したことを基に書きました。

チップに関する不安を早めに解消して、結婚式当日を思いっきり楽しみましょう!

 

海外挙式のチップ、渡す人と金額は?

チップがたくさん

ハワイ挙式におけるチップの相場は、1人あたり$20程度です。$20を多めに10名分用意しておけば安心と思っていただいてOKです!

相場$20というのは、ハワイ現地のアールイズウェディングプランナーさんから直接アドバイスされた内容なので確かです。

 

ただし仕事してくれた時間や内容によって変動させると良いそうです。

例えば以下のような感じです。

  • ドライバーさんは時間が短いので$10で良い
  • ヘアメイクさんは前日リハーサルがあるので$30が良い

 

プランナーさんからのアドバイスを踏まえて、私たちの式に関わってくれた方々と実際にお渡しした金額は以下です。

  • ヘアメイクさん:$20×2
  • カメラマンさん:$30
  • カメアシさん :$15
  • プランナーさん:$20
  • ドライバーさん:$10
  • ウェイターさん:$ 2
私たちの場合はこの6名が関わってくれて、上記のようにお渡ししました。

もえ

付けているオプションによってムービー担当のカメラマンも付くでしょうし、ヘアメイクさんが二人付く可能性もあります。少し多めに用意しておくと安心ですね!

MEMO
他にも牧師さんやシンガーさんなどもいらっしゃいましたが、こちらは結婚式費用に含まれておりチップ不要でした。事前に確認しておくと良いかもしれません!

 

ちなみにカメラマンさんやヘアメイクさんには、頂いたアドバイスよりも多めにお渡ししました。とても良いお仕事をしてくださったと感じたので、当日夫とコソコソ話して急遽多めにお渡ししたためです。

もちろん相場通りでも全く問題ないと思います!

 

このように、@$20を10名分用意しておけば安心です!気が変わったら当日変更しても良いと思います。

 

海外挙式のチップ、渡すタイミングは?

腕時計でタイミングを計る

チップを渡すタイミングは、基本的にお仕事が終わった後です。

なぜなら、チップはその人の仕事ぶりに対して感謝してお渡しするものだからです。

これは現地プランナーさんからのアドバイスです!

もえ

 

「各担当さんが何時でおしまいか?」という情報を、前日の打合せでプランナーさんから教えてもらえます。そして必ず最後に挨拶のタイミングを取ってくれました

ですので最後の挨拶のタイミングに、二人揃って

新郎新婦

今日はありがとうございました!

と言いながら、夫からチップをお渡ししました!ここが最も自然なタイミングだったと思います。

 

ちなみに「チップは一番最初に渡した方が良い」との意見もあります!日本人はチップを渡さない、という噂が現地人の間であるらしく、最初にきちんと渡すことでしっかり仕事してもらえるのだとか。

私たちもその方が良いと思っていたのですが、どうも最初に渡すタイミングがなく実践できませんでした。

私も夫もヘアメイクされている間にカメラマンさんやカメアシさんが合流して撮影が始まっていたり、ドライバーさんに挨拶する間もなくリムジンに乗せられたり・・・。

もえ

もし可能な場合は、最初に渡すのもアリかと思います!

 

とはいえ基本的にチップは”してくれた仕事”に対して渡すものです。最後の挨拶のときに渡すことが最も自然ですね!

 

海外挙式のチップ、持ち歩き方は?

ビーチのバッグ

ポチ袋に入れて、当日用のバッグで持ち歩くことをオススメします。

結婚式当日はどうしてもバタバタしがちです。渡す金額を前日から準備しておき、ポチ袋に小分けして入れておいた方が安心です。

 

MEMO
当日は小さめのバッグを持ち歩くことになると思いますので、用意が必要です。ビーチフォトで使用する小道具や、水分補給用の飲み物、スマホ、ホテルのカードキーなどを入れて移動することになります。
MEMO
ポチ袋は100円ショップで和柄っぽいかわいいものを買って持っていきました!

 

最後の挨拶のタイミングは事前に知らされていたので、「そろそろヘアメイクさんおしまいだな・・・」という時間に、バッグからチップのポチ袋を取り出して夫のタキシードポケットに入れておいてもらいます。

そうすると挨拶→チップお渡しがスムーズに出来ました。

 

袋には入れず現金そのままで、ピン札じゃないお札で、などの意見もあります。目の前で現金を数えて渡したり、ポケットから現金をくしゃっと出したり、という動作は、している自分たちが想像できないしあまり好きじゃないなと思ったので、私たちはやめました。

せっかくドレス&タキシードなので、自分たちが思うスマートな動作をしたかったのです

もえ

 

事前に準備しておくことで安心して結婚式にのぞめますし、私はポチ袋に用意しておくことをオススメします!

 

まとめ

以上、海外挙式のチップ事情【ハワイ編】でした!

最後におさらいです。

  • $20を10名分程度用意しておく
  • 渡すタイミングは最後の挨拶で
  • 事前にポチ袋に入れて準備しておく

少しでもお役に立てたら嬉しいです!

海外挙式、楽しんできてくださいね♪

もえ

おすすめ関連記事
結婚式当日のスケジュールについてまとめています! 海外挙式当日のスケジュール 海外挙式の当日の流れ・スケジュール!ザ・モアナチャペル編

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください